MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

DODスゴイッス使用レビュー|火の粉に強い!快適キャンプツーリング

今回はDODさんから販売されている大人気のアウトドアチェア『スゴイッス』の使用レビューになります。

DODのスゴイッスは再販されては即売り切れ。転売されているのを見ては腹を立ててましたが

あー。

やっと買えました〜嬉

と、いうことで早速ソロキャンプツーリングで使用して感じた使用レビューや、DODスゴイッスのアレやコレも写真多めで紹介していこうと思います!

アウトドアチェアで何を買おうか悩んでいる人や、DODのスゴイッスが気になっている方は是非参考にしてみてください。

目次

DODスゴイッス

カーキを購入
カラー展開タン・カーキ・ブラック
使用サイズ(約)W60×D70×H69/84.5/89/93.5cm
収納サイズ(約)W46×D42×H7cm
重量(付属品含む)(約)2.3kg
静止耐加重100kg
フレーム/生地アルミ合金、ナイロン/コットン、生地補強材:600Dポリエステル

思ったより結構大きい!

スゴイッス+収納袋
背もたれ部分

実測58cmくらい。

縦幅

実測77cmくらい。

DODワンポールテントSと比較
あー。

テントと並べると大きいのがわかりますね。(高さは2段階目の高さです。)

DODスゴイッスの特徴

ここからはスゴイッスの特徴を写真多めでお伝えしていきます!

高さ・角度調節可能

この銀のぽっちを押して

上の穴にはめ込むことで脚が伸びます。

高さは69/84.5/89/93.5cmと調節ができます。

出典:Amazon

1番低くすると超ロースタイル、もしくは地べたスタイルなみに低いのでテントの高さがない前室でも使用可能です。

DODワンポールテントSの前室(自作)にも入ります。

角度を変えたい時は足側両方の高さを高くすることで調節できます。

通常モード
1つ傾けたモード
MAX傾けたモード
あー。

わかりにくい。

そんな時は公式さんの力に頼ります←

出典:Amazon

足側を高くすることでより寝そべるに近い形になります。

あー。

夜星見る時にMAX傾けします。楽な姿勢で上を向けて最高!そのまま後ろに倒れないようにだけ注意してください…

火の粉に強い

焚き火は楽しいけどやっぱり気になるこの火の粉!

対応していないキャンプ道具(服等も)だとこの火の粉で穴が空いて朝気づいたときにテンションがめっちゃ下がります。

このスゴイッスはコットン素材を使用しているため火の粉が舞ってきても穴が空きにくい設計になっています。

収納袋が持ちやすい

2021年出荷分から収納袋の持ち手部分を強化しているようで、持ちやすくて頑丈な収納袋が付いてます。

開閉部分はマジックテープになっています。

あー。

個人的にはキャンプツーリングに持っていく場合収納袋に入れないほうが積載性が上がる気がしてます。(収納袋がしっかりしてるので厚い)
といいつつも、せっかくなので収納袋使用してます←

収納力がすごい

スゴイッスはサイドポケット2つと背中のところにも本が入るくらいのポケットがあります。

しかも結構大きいので使いやすい!

サイドにはスマホとBluetoothイヤホン入れてます。

DODスゴイッスは組み立て簡単!

①黒い骨組みを組み立てる

見づらい…
あー。

DODのテントの前で組み立てたかったのを実行したらなんとも見づらい写真に。

骨組みは感覚で組み立てられるくらい簡単です。

②その後骨組みにカバーを被せていきます。

背中部分2個と座る部分2個に刺して終了です!

あー。

私の感覚ですが力はそんなに使わず組み立てられました◎

完成

キャンプツーリングで使用!やっぱりスゴイッス

ここからは実際にキャンプツーリングで使用した感じをお伝えしていきます!

シートバッグへの積載

キャンプツーリングで一番気になる積載問題です。

スゴイッス到着時思ったより色々大きかったので焦りました←

到着当時の焦りツイート

収納サイズは(約)W46×D42×H7cmと少し大きめですが、TANAXのキャンピングシートバッグ2には余裕で入りました。

その他テントやシュラフ、マット等の大物を入れても問題なく積載できるので少し収納サイズ大きめですが(2回目)キャンプツーリングでも使用できます◎

テントはDODワンポールテント(S)

ツーリングでの疲れ取れすぎ?!

なんと服も緑←

この背中を全て包み込んでくれる背もたれ!

このお尻をゆったりと任せられる座面!

これで寝ても十分に疲れが取れそうな座り心地!

あー。

身を任せすぎてうたた寝しました←

夜は焚き火近くでも快適

あー。

燃えにくい素材というだけでここまで安心して焚き火を楽しめるものなのか?!

と思うほど火の粉を気にせずまったりと焚き火を楽しみました!

火の粉結構舞ってテントのグランドシートには穴が空きましたが(涙)
スゴイッスは今の所無傷です。

地べたスタイルもしくは超ロースタイルが楽!

最大限にスゴイッスを低くした状態がSOTOの超軽量ローテーブルにジャストフィット。

あー。

めちゃめちゃ使いやすい高さです。

Linkaxのローチェア使用時はどうしても使いにくかったSOTOのローテーブル…

使いにくい高さ…

使う場合はサブのテーブルか地べたスタイルでしたがこの度こちらのスゴイッスのお陰で

チェアありでの使用が快適となりました!

意外と積載量を持っていかれるローテーブルだったのでSOTOのローテーブルのみで過ごせるとなると

あー。

本当積載面で助かる!

使用してのここがオシイッス

あー。

キャンプツーリングで使用したからならではの、ここがもう少しこうだったらなぁという戯言です←

戯言

①重い

骨組みも生地もしっかりしている故の重さ…!だけどもう少し軽量がよかった…!

②でかい

でかい…でかいよ…少しね。もう少し小さくてもゆったりできそうだよ?

③高さ調節そんなにいらないからコンパクトがよかった

正直3・4段階目の高さは使わないかなぁ…

④骨組みをもう少しコンパクトに収納できたらなぁ。

コンパクト求む←

自分の身長、体重的そこまで全体的にでかくなくてもよかったなぁってなりましたが、デザイン、座り心地は最高なのでしばらくは使っていく所存です。

収納サイズ、コンパクトさを求めてしまうのはやはりバイクでキャンプツーリングしてるからですかね。

車でのキャンプであれば全然問題ないコンパクトさだと思います!

まとめ

一番使用しそうなロースタイル

DODのスゴイッスの使用レビューやキャンプツーリングでの積載面などご紹介してきました。

あー。

使い心地、機能面において本当にスゴイッス。

キャンプスタイルとしてハンモック泊と並んでスゴイッス泊とかできるんじゃない?くらいの座り心地(寝心地)だったので収納面や積載面に余裕があれば激推のスゴイッスとなりました。

あー。

ローテーブル、クッカー、ランタン等の積載量を減らしてスゴイッスはキャンプ道具メジャー入決定です。

キャンプ用のチェアを探している方や、DODのスゴイッス購入を悩んでいる方にこの記事が参考になれば幸いです!

スゴイッスで快適なキャンプライフ、焚き火ライフ楽しみましょう〜

◎他DOD製品レビュー◎

あー。
ブログの人。
バイク歴総数20年
現在はKawasakiのestrella SE、Bianchiのロードバイクに乗ってキャンプやツーリングをのんびりするのが好き。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次