MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

ソロキャンプにおすすめリュック8選!扱いやすくカッコいい無骨なアイテム厳選|バイクソロキャンプブログ

リュックにキャンプ道具を詰め込み、リュック1つで行くソロキャンプは、誰もが一度は試みたくなるキャンプスタイル。

実際にリュックを使ってみると、自分の大好きな道具を詰める作業からわくわくしてきます。そして道具を背負うとより愛着が増しリュックが相棒のような存在に…。

また道具が1つのリュックに収まることで荷物が整理され、キャンプをより身軽に楽しめます

今回はリュック1つで無骨なソロキャンプをしてみたい!という方におすすめな、カッコいい無骨なリュックの紹介です。合わせて選び方のポイントなども解説していきます。

リュックの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • キャンプ用リュックソロ用の選び方
  • バイクキャンプでリュックを使うメリット
  • おすすめのソロ用キャンプリュック
この記事を書いた人
あー。

・バイク歴20数年
・エストレヤSE・ビアンキのロードバイクに乗ってキャンプやツーリングをのんびり楽しむのが好き。
・コンパクトなキャンプギア、機能性重視のキャンプ道具好き。
・キャンプは1年中楽しむ派。

目次

ソロキャンプで使用するリュックの選び方4つのポイント

ソロキャンプで使用するリュックは種類が豊富にあり、それぞれの特徴も異なるためどれを選べば良いか迷ってしまいます。

ここからはリュックへの詰め込み作業からキャンプ場への移動中、またキャンプ中にも使いやすい万能なリュックの選び方のポイントを4つ紹介していきます。

  • 宿泊日数に合わせて容量を決める
  • 背負いやすさと扱いやすさ
  • 防水性などの機能性
  • サイドポケットやサブポケットなどの収納力

ソロキャンプ用のリュックを購入したいけど選び方がわからない方は、ぜひ参考にしてください。

宿泊日数に合わせて容量を決める

リュックの容量は「L」で表されることがほとんどです。

ソロキャンプの1泊の容量は30L以上が理想です。

しかし30L台は必要最低限の容量なので、30L台を選ぶ場合は拡張機能が備わっているリュックを選んでおくと安心です。

リュックにPALSウェビングが備わっていると、追加でPALSに対応しているポーチやポケット等が取り付けられるため、自分好みにカスタマイズし拡張が可能です。

PALSとはリュックにポーチなどを取り付ける仕組みのことを言い、リュックに付いている帯をPALSウェビングと呼びます▼

またリュックに付いている帯をモールと呼んだり、PALSを広義でモールと呼んだりすることもあります。

その他ドローコードやベルトが付いていれば嵩張る物を挟み込め、ループが付いていれば長い物の収納も可能です。

キャンプ道具をやや多めに持って行きたい方は、拡張したポーチやポケットと合わせて50L以上あると、自分の好きな道具を囲んでソロキャンプを楽しめます。

背負いやすさと扱いやすさ

キャンプ道具を詰め込んだリュックは重量があります。

そのため身体にかかる負担を軽減できるよう、リュックの背面や肩に柔らかいパットが備わっているリュックを選びましょう

パットにはメッシュが使用されていると通気性が確保され、長い移動や暑い日には特にあると嬉しい機能です。

胸部ストラップや腰部ストラップが搭載されていれば、身体とリュックの間が狭まり身体にフィットするため、リュックを背負って歩行する際に疲労しづらくなります。

またリュックの生地は、ナイロンや帆布の素材を選ぶと耐久性が高く丈夫なため、長く使えます

加えてナイロン等のデニール数は、400デニール以上のものが理想です。デニールとは糸の太さを表す単位であり、数字が大きければ大きいほど厚くなります。

茂みをかき分けて移動する場合やリュックを地面に置く際、道具の出し入れをする時など、多少雑に扱っても破損しにくいため扱いやすく便利です。

防水性などの機能もあると便利

リュックの防水機能はなくてはならない機能です。

キャンプを行う場所は天気が変わりやすいことが多く、急な雨が降る場合もあります。

雨が降り荷物が濡れてしまうと、せっかく持って行った道具が濡れて使いづらくなる可能性も…。

天気に左右されないよう、あらかじめ防水機能が備えられているリュックを選びましょう!

また茂みの中を進む際も、露や前日の雨で林が濡れている場合もあるので、防水生地は欠かせません。

その他にも地面に直接リュックを置くと、リュックの底面が濡れてしまう心配もあります。リュックの下部に防水生地を搭載しているものもあるのでチェックしてみてください。

サイドポケットやサブポケットなどの収納力も確認

ソロキャンプで安全・快適に過ごすためには、収納に余裕があると安心です。リュックにポケットが複数あると、収納力が向上します。

マチは深めだと想像以上に収納力が高まり、厚手の道具もポケット内に収納できます。

またポケットがあることで細々した道具を整理して収納が可能です。

色々な道具の入ったリュックから使いたいアイテムを探しだすのは面倒くさく、せっかく収納した道具類もごちゃごちゃになってしまいます。

ポケットがあると道具を取り出す際も、どこに何を仕舞ったか把握しやすいため、スムーズな取り出しが可能なためリュックを快適に使うためにも、ポケットの存在は大きなメリットになります。

リュックだとバイクキャンプの積載も楽になる

通常バイクキャンプではバイクにサイドバックやリアバッグを設置し、荷物を詰め込んでキャンプツーリングをします。

しかしバイクによってはサイドバッグやリアキャリアを付けるとダサくなってしまう場合や、ダサくならなくてもバイクにバッグを装着するのが嫌な方もいます。

そんな場合でもリュック1つで荷物が収まれば、バイクにバッグを取り付ける必要がなく、バイクにサイドバックやリアキャリアなど装備せずにキャンプツーリングが楽しめます。

バイクにごちゃごちゃした装備やバッグをつけるのは嫌だけど、バイクでキャンプはしてみたい!という方はキャンプ用にリュックを検討してみましょう!

リュックでキャンプするにはキャンプ道具のミニマル化が必須

リュックでキャンプをするためには、積載容量に限りがあるため、キャンプ道具のミニマム化が必須です。

リュックの容量に収まるサイズのキャンプ道具と、可能な限り軽量なアイテムを選びましょう。

小さくても重さがあるアイテムだと、走行中バランスを崩したり歩行中疲労がたまったりしてしまいます。

バイクキャンプでの軽量化を図った記事があるのでぜひ参考にしてみてください▼

ソロキャンプにおすすめなカッコいい無骨なリュック8選

ここからは選び方のポイントをおさえた、8つのおすすめリュックの紹介です。

見た目がカッコ良く無骨で、機能性も高いリュックをピックアップしました!

それぞれのリュックの特徴を記載しているので、自分のキャンプスタイルにあったリュックを見つけてみてください。

※価格表記は全てAmazon2022.12月現在の税込み価格です。

Seibertron(サイバトロン):バックパック3PタクティカルMOLLE

出典:Amazon
スペック
  • 価格:8,999円(税込)
  • 容量:37L+2ポーチ
  • 材質:防水900D

サイバトロンのリュックは背負いやすく収納力も抜群・低価格とコスパの良い商品です。

肩パッドは人間工学原理に基づいて設計で、肩や背中への圧迫を軽減することで背負いやすくなっています。

サイドポーチは2つ付属し、サイドポーチ含めリュックのファスナーはダブルファスナーを採用しているため、操作効率が高いリュックです。

全長が48cmの長さがあるため、ハンマーなどの長いギアの収納も可能。48㎝より長い斧などを持ち運びたい時は、サイドポーチ脇のループにカッコ良く収納できます。

本体のリュックには多数のポケットが装備され荷物の整理に便利です。

またファスナーは180度開く仕様で、荷物の出し入れが簡単にできるのも嬉しいポイント!

防水仕様であり、天候に大きく左右されず全体的に使い勝手が良いリュックです。

比較的安価で手に入るため、コスパの良いリュックを探している方におすすめの商品です。

DD Hammocks:DD Bergen Rucksack(ベルゲンリュックサック)

出典:Amazon
スペック
  • 価格:17,500円(税込)
  • 容量:37L+5Lサイドポーチ2つ
  • 材質:600D(耐水性有)

見た目がとにかくカッコ良く渋くて無骨な雰囲気があるリュックです。

キャンパーのリュックの中でも人気商品で、カッコ良い見た目なので人気の高さは頷けます。

リュック表面を覆うようにPALSウェビングがたくさん搭載され、自分好みにカスタマイズを楽しめます

真ん中下のポケットは取り外しが可能で肩や腰回りに装着できるストラップも備わっており、単独のバッグとしても活用できます。

大きいリュックを置いた後、散策をする際など貴重品等を持ち運びたい時は非常に便利。

見た目がかっこ良いだけでなく、機能的で且つ付属のアクションパック(8L)を使用すれば総容量55Lの、使い勝手の良い最高なリュックです。

大容量で自分のスタイルにカスタマイズできる自由度の高いリュックを探している方におすすめです。

FUTUREFOX(フューチャーフォックス):バックパック38L

出典:Amazon
スペック
  • 価格:19,800円(税込)
  • 容量:38L+2L×5個のサブポーチ
  • 材質:1000Dオックスフォード

本体38Lの他に、モールに取り付け可能な2L容量のポケットが5つ付属。

小分けできるポケットが多いことで細々したギアを収納しやすく、またすぐ取り出せるメリットがあります。

丈夫な1000デニールオックスフォード生地を採用しているため、林を突き進んだり、雑に扱ったりしても破損しにくいリュックです。

背負った際荷物の負担を軽減できるよう背中と肩のベルトは厚めのクッションとメッシュ生地で構成され、メッシュ生地は通気性の担保も図れます。

さらに背負いやすいよう、チェストベルトやウエストベルトも装備。

ウエストベルトのサイドポケットにはスマートフォンの収納が可能です。

リアドベンド:キャンプリュック大容量47L

出典:Amazon
スペック
  • 価格:6,880円(税込)
  • 容量:47L
  • 材質:強化ナイロン

リーズナブルにも関わらず大容量で機能的なコスパ最強リュックです。

着脱可能な拡張パックが本体の両サイドに搭載され、それぞれ5Lの容量本体は37Lの容量で全て合わせて47Lと大容量です。

拡張パックを外せばスマートになり、普段使いにも便利です。

本体には拡張パック以外にもモール対応している他、嵩張るような大きな物を挟めるドローコードやベルトが備わっており、寝袋やマット等を取付られます。

その他に嬉しいポイントとしてリュックが自立する構造のため地面に置きやすく、置く場所を選びません。加えてバッグ下部には防水生地が搭載されているため、直接地面に置いても濡れにくいです。

汎用性が高く、大容量のリュックを探している方におすすめのリュックです。

Mil-Tec:バックパックUS Assault Packモールシステム大36L

出典:Amazon
スペック
  • 価格:9,827円(税込)
  • 容量:36L
  • 材質:ポリエステル

36Lとソロキャンプには必要最低限の容量ですが、ポケットを有効に使うことで見た目以上の収納が可能です。

主荷物入れの前面に大きなセカンドポケット、表面に2つの小さなポケット、また背部にもポケットがあり荷物の仕分けに便利です。

拡張パックは付属していませんが、ポケットが多いため道具の出し入れがしやすく、リュックの底から探さなくて済むため荷物がごちゃごちゃしません。

またモール機能を配置しているため、カスタムで拡張も可能です。

見た目がコンパクトで洗練されたシンプルなデザインのため、通勤などのシーンにも活躍します。

コンプレッションストラップも備わり、よりスマートな見た目にもなります。

モールを使用して自分なりの拡張を楽しみたい方や、必要最低限の荷物が入るスマートなリュックが欲しい方におすすめのリュックです。

レイソンタック:バックパック42Lタクティカルバック

出典:Amazon
スペック
  • 価格:6,180円(税込)
  • 容量:42L
  • 材質:600Dポリエステル

レイソンタックのリュックは他商品とは異なる機能を各種装備しています。

雨の日にも安心な高耐久性の600デニール高密度ポリエステルが表地に使用され、加えて防水ジッパーも装備。

音がしないパラコード留め強化ジッパーを採用しており、防水ジッパーなのに動きはスムーズです。

また3重のナイロン縫合糸により耐荷重が高く、重たい荷物を背負う時でも安心して使用できます。

荷物が重くても胸部ストラップは動作に合わせて伸縮するため荷物が背負いやすく、サイズ調整する場合でも簡単に調整できます。

とにかくタフに使えるリュックを探している方に、おすすめのリュックです。

REEBOW GEAR:ミリタリータクティカルバックパック ラージ40L

出典:Amazon
スペック
  • 価格:3,999円(税込)
  • 容量:40L
  • 材質:ナイロン

600×600密度生地で作られており、強度があり耐水性にも優れているリュックです。

見た目はスマートですが側面のベルトを緩めればゆとりを持って荷物を入れられ、ポケットのマチは深いため、見た目以上にたっぷりと収納ができます

加えてモールが全体に備わっており、追加のポーチやギアの取り付けも可能です。

またメッシュパッド入りのバックエリアとショルダーストラップのため通気性があり快適に背負え、加えて荷重が分散されることで身体にかかる負荷を軽減できます。

価格が比較的安価なので予算を抑えたい方におすすめのリュックです。

Akmax.cn:ミリタリーMolle Ⅱバックパック50L

出典:Amazon
スペック
  • 価格:28,999円(税込)
  • 容量:50L
  • 材質:ポリエステル

戦闘感溢れるカッコいいデザインのリュックです。

見た目だけではなく、ハイスペックな作りになっていることが更に魅力的!生地は防水性もある1000デニールの高強度オックスフォードを使用し、バックルには耐久性に強いUS UTXバックルが使われています。

軍用品らしく、胸ストラップ・ショルダーストラッップ・ヒップベルト全てにクイックリリースバックルが搭載。

クイックリリースバックルとは、緊急時に素早く荷物を落とすための装置であり、キャンプ時にはあまり必要のない機能ですが男心をくすぐるような装備に惹かれます。

また本体50Lに付属のバッグやポケットを合わせて73Lと非常に大容量であり、連泊にも対応可能です。

見た目が好きな方や、リュック1つで2泊以上のキャンプへ行こうと考えている方におすすめのリュックです。

無骨なカッコいいリュックで身軽にキャンプを楽しもう!

今回の記事では、ソロキャンプ向けリュックの選び方やおすすめの商品を紹介しました。

リュック1つで行くキャンプはカッコいいだけでなく、荷物を1つにまとめられるため身軽にキャンプへ行けることも魅力です。

一度道具を詰めてしまえば、その後キャンプへ行く際はサッとリュックを背負うだけで良いのでキャンプへ足を運びやすくもなります。

キャンプの相棒「リュック」を選ぶ際、今回の記事を参考にして頂けたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次