MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

小型ledランタンがソロキャンプに超絶おすすめ!選び方やおすすめ商品9つ紹介|バイクソロキャンプツーリングブログ

ランタンはキャンプの夜を明るく照らしてくれる、キャンプに必須のアイテムです。

しかし一言に「ランタン」といっても、様々なメーカーから種類豊富なランタンが販売されているため、どれを購入すればいいか悩む方も多いと思います。

今回はランタンの中でも、ソロキャンプにおすすめの小型LEDランタンを紹介していきます。

ソロキャンプ用のコンパクトに使用できるLEDランタンを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること
  • 小型LEDのメリット
  • ソロキャンプでのLEDランタンの選び方
  • 小型LEDランタンのおすすめ商品
目次

小型LEDランタンがソロキャンプにおすすめな理由3つ

小型LEDランタンがソロキャンプに向いている理由は以下の3つです。

  • ソロキャンプでは照らす範囲は狭くてOK
  • 小型ランタンだと外でもテント内でも使用できる
  • 荷物が軽量化される

ソロキャンプでは照らす範囲は狭くてOK

1人分の行動範囲と、サイト内の範囲を照らせれば問題ないため、そこまで大きなランタンである必要がありません。

逆に明るすぎて広範囲を照らしすぎると、1人だと少し寂しい感じも…。

グループやファミリーキャンプでは広範囲で明るくできる、大きめのランタンが向いていますが、ソロキャンプではランタンで照らす範囲は狭くても快適に過ごせます。

ソロでもサイト全体を明るくしたい!という方は、小型LEDランタンを2〜3箇所サイト内で離れた場所に置くとある程度サイト全体を明るく照らせます。

小型ランタンだと外でもテント内でも使用できる

小型のLEDランタンは汎用性が高く、テント内にも気軽に使用できるためとても便利です。

そこそこ大きいランタンだとテント内で邪魔になったり、吊り下げても圧迫感を感じたりしますが、小型ランタンだと邪魔にならず辺りを照らしてくれます

そして小型ならではの動かしやすさも嬉しいポイントです。

小型のLEDランタンは軽量な商品が多いため、自身が移動する時に重さなど気にせず気軽に動かせてとても便利です。

荷物が軽量化される

小型のLEDランタンは軽量でコンパクトな商品が多いため、収納場所や積載場所で悩むことはありません

フックが付いているタイプの商品であれば、バックパックにかけて持ち運びも可能。気軽に持ち運べるため携行性は抜群です。

ただし小型なため、適当にバッグなどに入れ込むと探す時に見つかりにくくなってしまうため、どこに収納したかはきちんと覚えておきましょう。またバッグパックにかける時は、外れて落としてしまわないよう、注意しましょう。

ソロキャンプの小型LEDランタン選び方のポイント6つ

ソロキャンプに便利な、小型LEDランタンの選び方のポイントは以下の6つです。

  1. 光量
  2. 給電方法
  3. 発色
  4. 設置方法
  5. 連続使用時間
  6. マルチに使えるか

ここからは、6つのポイントを詳しくお伝えしていきます。

小型ledランタンの光量は1,000ルーメン以下がおすすめ

一般的にメインランタンとして、サイト全体を明るくするためには1,000lm(ルーメン)以上が推奨されていますが、ソロキャンプでは照らす範囲も狭いため1,000lmは必要ありません。

あまり明るすぎても雰囲気を損なうため、200〜700lmほどがおすすめです。

小型ledランタンの給電方法「充電式」と「電池式」

LEDランタンの給電方法にはUSB等を使用する「充電式」と、電池を入れて使用する「電池式」があります。

充電式

充電式は充電しておけば、いつでも使用できるためとても便利です。しかし充電忘れや、連続使用時間を超えて使用できないのが難点。

モバイルバッテリー等所持しておくと安心して使用できます。

電池式

電池式は、電池を入れればいつでも使用可能。充電が手間な場合は電池式がおすすめです。

また連続使用時間を超えて使用した場合も、電池があれば入れ替えるだけなので、時間を気にせず使用できるのは嬉しいポイントです。

ただし電池のサイズが大きかったり、数が必要な場合は電池が荷物になるので、注意しましょう。

小型ledランタンの明かりは「白色」か「暖色」か

LEDランタンの明かりには「白色」「暖色」があります。

「白色」明るさ重視でキャンプサイト全体を照らすときや、手元で作業や読書するときなどに向いています。

一方「暖色」雰囲気重視なため作業時にはあまり向かず、テント内でのサブランタン使用がおすすめです。

近年のLEDランタンは切り替え1つで両方の発色を出せる商品が多く販売しているため、シーンによって切り替えられる商品だと1つで2役になるため、その分の荷物も減りとても便利です。

小型ledランタンは吊り下げ式だと便利

LEDランタンは吊り下げ式だと、地面に置いたりテーブルに置いたりしなくて済むため、幅を取らずとても便利です。

吊り下げ可能であれば広範囲が明るくなり、地面に置いて蹴飛ばして破損させたり、テーブルに置いて落としたりする心配もありません。

LEDランタンを選ぶ際は吊り下げ可能な商品を選びましょう。

連続使用可能時間も必ずチェック

購入の際は、連続使用可能時間も必ず確認しておきましょう。

連続使用可能時間は1回の充電や電池設置で、どのくらい長く使用できるかの目安になります。

表記は最大光量で使用した場合の時間と、最小光量で使用した場合の時間が記されています。

どのくらいの光量で使用するか分かればその時間を目安に、わからない場合は最大光量の時間を目安にしておくと「もっと使える予定だったのに消えてしまった…」なんてこともありません。

テントの中で常夜灯としても使用したいのか、夜食事のときだけ使用したいのかなど、どのくらいの時間明かりを必要とするのかを考えて、LEDランタンを選びましょう。

モバイルバッテリー代わりなどマルチに使えると便利

LEDランタンの機能であると便利なのが「モバイルバッテリー機能」です。

寝るときには使用しないLEDランタンをスマホの充電に使えれば、スマホのモバイルバッテリーを所持しなくてもOK。モバイルバッテリーの金額も大容量になればなるほど金額も高くなるため、節約にもなります

ただし夜中、常夜灯として使用したい場合や、LEDランタンの使用時間が短くなるのは不安な方には、おすすめできません。

モバイルバッテリーをなくしてしまったり、充電を忘れていたりと何かあったときに安心できるので、モバイルバッテリーとして使用しなくてもあると便利な機能です。

ソロキャンプにおすすめ小型ledランタン「充電式」3選!

ここからはソロキャンプにおすすめの「充電式」小型LEDランタンを3つ紹介していきます。

キャンプの前に充電しておけば、すぐ使用できる便利な「充電式」。軽くてコンパクトなラインナップなのでぜひ参考にしてみてください!

Goal Zero(ゴールゼロ):LEDミニランタン

出典:Amazon
スペック
  • 価格:6,980円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:93×37.75mm
  • 重さ:68g
  • 光量:最大150lm
  • 連続点灯時間:最大170時間
  • その他:IPX6防滴仕様

アメリカに拠点を置くGoalZero社の大人気LEDライトです。

その人気ぶりは2020年3月頃からコロナが流行しだすと各所で品切れが続出。

メルカリで高額転売の対象になるほどの人気ぶり。現在ではネットでも購入出来るほど流通は回復しましたが、価格の高騰は継続しており、定価3,000円の2倍ほどで販売中です。

少し高価でも、手がたく失敗したくない方におすすめです!

LUMENA(ルーメナー):M3

出典:Amazon
スペック
  • 価格:13,200円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:34×34×102mm
  • 重さ:95g
  • 光量:最大300lm
  • 連続点灯時間:最大80時間
  • その他:IP67耐水性有

韓国発のアウトドア電子機器ブランドのルーメナー。デザイン家電のようにスタイリッシュで、タフに使えてハイスペックなLEDランタンです。

明るさは最大300ルーメンで小型LEDの中でもトップクラス。IP67の防水規格で耐水性もバッチリ。30分ほど水中にあっても防水出来る優れものです。

またウォーマーやシェードが付属品としてセットされているため、ランタン周りのオプションを買い足す手間がありません。

その分、お値段が少し高いため、価格よりもランタンのデザインや機能性にこだわりたい方におすすめです!

NATURA(ナトゥーラ):LED SUPER FLASH LIGHT

出典:Amazon
スペック
  • 価格:17,980円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:37×37×93mm
  • 重さ:146g
  • 光量:最大300lm
  • 連続点灯時間:最大160時間
  • その他:IPX5の防水機能有

「くらしとあそび、いきるそなえ」をコンセプトにしている、株式会社SYRIDEが手掛けるオリジナルブランド「NATURA」の小型LEDランタンです。

2019年に大阪で設立された待望の国産ブランド。

特徴は光量がとにかく明るいく、LEDランタンとしてだけでなくスマホ端末を充電するモバイルバッテリーとしても使える点です。

ゴールゼロ同様に価格高騰しており入手困難。

ゴールゼロと見た目が似ているため、ゴールゼロと比較されることが多い商品ですが、国産ブランドにこだわりがあある方や、国産ブランドを応援したい方におすすめです!

ソロキャンプにおすすめ小型ledランタン「電池式」4選!

ここからはソロキャンプにおすすめの「電池式」の小型LEDランタンを3つ紹介していきます。

「充電式だと充電を忘れそうで不安」な方には、電池を入れればすぐ使用できる「電池式」がおすすめ!

ぜひ参考にしてみてください。

アッソブ:ポータブルランタン

出典:UNBY GENERAL GOODS STORE
スペック
  • 価格:4,950円(税込)
  • サイズ:直径 3.7cm(メインの緑部分) 4.1cm(黒部分込)×長さ 収納時 10.3cm伸縮時 13.9cm 黒の金具込 17cm
  • 光量:最大120lm
  • 連続点灯時間:最大48時間
  • 電池:単4電池3本

バッグブランドのAS2OV(アッソブ)から無骨でおしゃれなオリジナルポータブルランタンが登場。

フックが付いているため色々な場所へ引っかけて使用できます。また懐中電灯としても使用できるためとても便利です。

付属のMIXコードで首からかけられるため、両手がフリーになるのも嬉しいポイントです。

カラビナ付き専用ケースも付いているため、傷付かないように保管もできます。

AS2OV アッソブ PORTABLE LANTERN ポータブルランタンの購入はこちら

ヤザワコーポレーション:キャンピングランタン

出典:Amazon
スペック
  • 価格:1,337円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:87×87×185mm
  • 重さ:257g
  • 光量:最大70lm
  • 連続点灯時間:最大20時間
  • 電池:単3電池3本

東京都荒川区に本社をかまえる(株)ヤザワコーポレーションのキャンピングランタンです。

ヘッド部分を引き上げると自動点灯し、ヘッド部分を本体に戻すと消灯するシンプルな設計。

充電式と比較すると多少大きめの仕様ですが、テーブルや地面に起きやすく、ロープやランタンハンガーにもかけやすく扱いやすい商品です。

明かりは70lmと少し弱めですが価格が比較的リーズナブルなので、シンプルな機能があれば十分な方におすすめです。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ):グロリア アルミLEDランタン&ライトtypeⅡ

出典:Amazon
スペック
  • 価格:1,991円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:外径37mm×高さ100mm
  • 重さ:100g
  • 光量:最大150lm
  • 連続点灯時間:最大10時間
  • 電池:単4電池3本

アウトドアで有名ブランド「キャプテンスタッグ株式会社」のLEDランタンです。

アルミボディでシンプルな見た目なので、キャンプスタイルを選ばず使用できるのも嬉しいポイント。

軽量かつ丈夫で明るい上に更に汎用性も高く、ライトにもランタンにもなる2Way仕様です。

価格は比較的安く販売されているため、コスパ重視のLEDランタンを探している方におすすめです。

UCO(ユーコ):クラルスLEDランタン

スペック
  • 価格:2,970円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:外径37mm×高さ100mm
  • 重さ:72g
  • 光量:最大118lm
  • 連続点灯時間:最大130時間
  • 電池:単4電池3本

アメリカワシントン州生まれのメーカー「UCO」のLEDランタン。可愛らしいポップなデザインが他を寄せ付けない存在感です。

伸縮するグローブを伸ばすとランタンとして使用可能に。グローブは半透明な素材感で、眩しさを抑えられるため、読書や作業に適しています。

また、電池式では珍しくIPX6防水を搭載しているのも嬉しいポイントです。

ボタンを押すと4種類の点灯モードが選択可能なため、ストロボの光をつけて夜はまったり読書したい方におすすめです。

ULキャンプにもおすすめ超小型ledランタン2選!

ここからは小型LEDランタンの中でも超小型で、荷物を最軽量化したキャンプ「UL(ウルトラライト)キャンプ」にもおすすめの超小型LEDランタン2つを紹介していきます。

荷物を最小限にしたい方はぜひ参考にしてみてください。

5050WORKSHOP 2WAYトーチ&ランタン マイクロライト

出典:Amazon
スペック
  • 価格:3,960円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:16×16×64mm
  • 重さ:20g
  • 光量:最大350lm
  • 連続点灯時間:最大8時間
  • 給電方法:充電タイプ

東京で2000年に設立された株式会社TRYLが運営している5050WORKSHOP。

クリップ式なので帽子にクリップで付ければ、両手がフリーになるので夜間の洗い物などの移動時も安心です。

明るさは3段階で調節可能なため、作業にあった光量が選択できます。また明かりの色も昼白色と電球色が選べるのも嬉しいポイントです。

ただし手のひらサイズの極小LEDランタンのため、紛失しないよう注意しましょう。

小さいながらも色々なパターンで、しっかり照らしてくれるLEDランタンを探している方に、おすすめの商品です。

Ledlenser(レッドレンザー) ML4

出典:Amazon
スペック
  • 価格:5,940円(税込Amazon2022.11現在)
  • サイズ:直径290×970mm
  • 重さ:71g
  • 光量:最大300lm
  • 連続点灯時間:最大45時間
  • 給電方法:充電タイプ

1993年にドイツで創業されたクオリティの高い製品を中国の自社工場で製造しているブランド。ヘッドライトや懐中電灯が世界中の登山家に支持されています。

明るいながらも目に優しい光になるように独自の技術が施されています。また、レッドランザーML4には、独自の赤色発光モードがあることも強み。赤色モードで使用すれば周囲に迷惑をかけないナイトビジョンになります。

さらにIP66の防塵防滴を搭載しているため、雨が降っても安心して使用できます。

天候など気にせず、ガンガン使えるタフなLEDランタンを探している方におすすめです。

100均ダイソーからもミニランタンが販売中

近年のキャンプブームでダイソーなど100円均一でもキャンプ用品が販売されています。

ダイソーでランタンは100円〜1,000円で販売されていて、1番小さいミニランタンは3色展開で110円(税込)価格で販売されています。

通常サイズのポップアップランタンや、可愛らしい見た目のスノーボールのランタンは330円(税込)で販売しているため、コスパ重視の方は100均での購入もおすすめです。

ダイソーネットストアはこちら

キャンプの夜をledランタンでおしゃれで明るく快適に過ごそう!

小型LEDランタンがソロキャンプにおすすめな理由や、選び方・おすすめの商品を紹介してきました。

特に荷物量を減らしたい、ソロキャンパーさんやバイクキャンプをしている方におすすめなのが小型LEDです。

テント内外を明るくするためにランタンは最低でも2つ〜複数必要な場合もあるので、軽量コンパクトで扱いやすく収納しやすいアイテムを選ぶのが1番です!

小型LEDランタンの購入に迷っている方はぜひこの記事を参考に、小型LEDランタンを選んでみてください。

小型LEDランタンではなく通常サイズのLEDランタンをお探しの方はこちら▼

あー。
ブログの人。
バイク歴総数20年
現在はKawasakiのestrella SE、Bianchiのロードバイクに乗ってキャンプやツーリングをのんびりするのが好き。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次