MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

【失敗】バイクキャンプツーリングで使わなかったキャンプ道具5選!

あー。

キャンプツーリング!!キャンプ道具あれもこれも欲しい!これが沼ってやつか・・・!!

という感じで色々キャンプで使いたい〜
と妄想を膨らまして買ったけど

持っていっても全然使う気配がないキャンプ道具

そもそもこれ持ってかなくていいじゃん!

とキャンプデビューさえできていないキャンプ道具たちを紹介していきます。

キャンプツーリング始めたくてでウキウキして沼にハマっている、もしくはハマりそうな方たちの参考になれば…!

この記事を書いた人
あー。

・バイク歴20数年
・エストレヤSE・ビアンキのロードバイクに乗ってキャンプやツーリングをのんびり楽しむのが好き。
・コンパクトなキャンプギア、機能性重視のキャンプ道具好き。
・キャンプは1年中楽しむ派。

目次

バイクキャンプツーリングの必需品

あー。

使ってないものの前に最初に必需品の紹介!

  • テント
  • シュラフ
  • コット
  • LEDライト×2
  • クッカー/カトラリー
  • コンパクトチェアー
  • コンパクトテーブル
  • 焚き火台/焚き火台シート

これさえあればキャンプは楽しめる!!!
(これでも多いほうかも知れません←)

ただ、より良い楽しいキャンプを…ってなると色々買いがちになりますよね。

キャンプツーリング用に買ったけど使わなかったキャンプギア達5選!

この中にすでに・・・あるっ!!

ここからは

あれ、これ買ったけど使ってないね?

これ、いらなかったねー!!!!

というのを楽しんで紹介していきます。

エントリーナンバー1.ランタンポール

地面に直でさせるタイプ。
あー。

ポールを地面に刺して、ランタンをかけるやつね。

こちらを御覧ください。

ランタンポールにかけるより、バイクにかけたほうが断然いいと思うの

このバイクのカッコよさとランタンの温かい光(LED)・・。

あー。

最高としかいいようがないんだよ。

オートキャンプ場メインでバイクをテントに横付けできるから
結果こうなっちゃうんだよね…。

・・・と、ランタンポールを購入後気づいてしまい、キャンプ場に持っていったものの、そのまま持って帰ってきてを2回ほど繰り返しました。

エントリーナンバー2.ランタンハンガーポール用

くるくるしている。
あー。

またしてもランタン系。ランタンポールやテント・タープのポール等につけて、その先の方にランタンをぶら下げられるという優れもの。

でもやっぱり

同じ写真っ!

バイクの方が優れものっ!!

さらなるバイク頼みが続く…

テント内は正直ソロだとコットの頭付近にライトがあれば問題ないんですよね。
むしろ上にライトつけるとライト消しにくいし、起き抜け頭ぶつけるし‥

おしゃれから遠のくキャンプライフを送っています。

エントリーナンバー3.ランタン・クッカースタンド

無名ブランド過ぎてシンプルな収納外観。そしてまだこの先、開封していない。
あー。

もーランタンと名のつくやつは買うのはやめた方がいいやもしれんな。
こちらはランタンのみならずクッカーなども吊り下げられるやつ。

しかしながらこちらを御覧ください。

バウルー
シェラカップ

ね?

こっちのほうがかっこいいし、荷物も減るし

現在、常にこちらを採用。

エントリーナンバー4.火起こしセット(火打、火吹棒)

使ってない感がすごい。
あー。

よくYou Tubeでみるやつ。火打で火を起こしてフーフーして火をそだてていくやつ。

そう、最初はこんなふうに火起こしたいな〜。

とかは思う。でも実際キャンプ場に付くと

あー。

ひゃっほーい!早くテント設営して焚き火見ながら酒飲むぜー!
火?もうバイクの運転で疲れてるから、SOTOのガストーチ様の出番だー!シュッ!ボーーー(着火)

という流れ。

なので火起こしセットはキャンプでは皆勤賞ですが、まだ出番は来てないです。

ちなみにめちゃめちゃ使いやすくて、ガスの補填も楽々なので火起こしセットは遠のきますが、重宝しています。

エントリーナンバー5.DODいつかのタープ

DOD全部かわいいんよね。
あー。

いつか使うときがくるかなぁ…と購入し早半年。

本当はネットで注文して届けられて、実物を見た瞬間から思ってた。

TANAXミニフィールドシートバッグ(拡張なし)と比較
TANAXキャンピングシートバッグ2の上に乗っけてみる。

バイクに積みにくい

横幅67㎝あるんですけどね、67㎝はどう考えても積みにくい…。
そして重い(5.2kg)…。

大体エストレヤは感覚で60㎝前後を目安にして買うのがベスト(自己流)

なんで67㎝のやつ買ったんだー!

と結構頻繁に思っている。なので今の所キャンプ場へ出勤もできていない。

あー。

買う時は収納サイズが大事です!!

バイク時にはsnowpeakのタープを使用。

あー。

車でキャンプ行くときは連れて行くからね。

まとめ

寂しそうにこちらを見ている。

車だったら全部持っていくよ!!

あー。

本当だよ!!

バイクキャンプツーリングを楽しむには積載が命!

積みすぎるとバランス悪くなってツーリングがハラハラ・ドキドキで楽しくないし。
帰りのパッキングで

これ、どーやって持ってきた…

と収納できなくなるともう大変よ。

最悪無理やり詰め込んで、家に帰って破損してるなんてことも。

ということで

積載を第一に考えて、キャンプしながらキャンプ道具を削っていくスタイルで使っていないもの5選でした!

DODのいつかのタープは沼真っ盛りの時に欲に任せて買ったので

いつか必ず使います!!←


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次