MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

WAQ 2WAYフォールディングコット徹底レビュー!寝心地良し!コスパ良し!最強コット|バイクキャンプブログ

今回はコストパフォーマンスが高く大人気商品の「WAQ 2WAYフォールディングコット」のレビューをお伝えしていきます。

10回以上使用して分かった魅力や、組み立て方・収納の仕方など写真を交えてご紹介します。

コットは種類が多いため何を買おうか迷っている方や、WAQ 2WAYフォールディングコットが気になっている方は是非参考にしてみてください。

この記事を書いた人
げん

幼少期から毎年キャンプに連れて行ってもらいキャンプ大好きに。
今ではソロ、デュオ、ファミリーなんでも。
自然を感じてぼーっとしたり、焚き火を囲んでお話するのも好き。

\ ▼WAQの他のアイテムも見てみる▼ /

目次

WAQ 2WAYフォールディングコットのスペック紹介

スペック
  • 価格:18,800円(税込)
  • 使用サイズ:長さ(約)190cm x 幅(約)67cm x 高さ[ハイ](約)37cm[ロー](約)17cm
  • 収納袋サイズ:横(約)60cm x 幅(約)18cm x 高さ(約)18cm
  • 重さ:3.2㎏
  • 耐荷重:150㎏

WAQは日本発のアウトドアブランド

WAQは高品質で誰でも使いやすく購入したら、ついついキャンプに行きたくなるような商品を多く販売しています。

商品はテントやタープ・コット・マット・LEDランタンなど、幅広く展開していてどれも扱いやすく、見た目もシンプル・オシャレで自然に溶け込むような色合いで人気があります。

公式通販サイトでは定期的にセールを行っており、お得にアイテムを購入できる場合もあるので、WAQのアイテムが気になっている方はぜひ公式通販サイトをチェックしてみてください!

\ ▼WAQの公式通販サイトをチェック!▼ /

WAQ 2WAYフォールディングコットの魅力5つ

まず始めに、色々なコットが販売されている中、なぜWAQ 2WAYフォールディングコットを選んだのか、その魅力を5つピックアップしてをお伝えします。

WAQ 2WAYフォールディングコットの魅力5つ
  1. ハイ&ローの2WAY使用でベンチ代わりにもなる
  2. 張りがあり沈みにくく寝心地が良い
  3. 収納サイズが軽量コンパクトでツーリングにも使用できる
  4. 耐荷重が150㎏!強度が高く安定性も抜群
  5. スペアシートのみの購入ができる

ハイ&ローの2WAY使用でベンチ代わりにもなる

WAQ 2WAY フォールディングコットは、ハイスタイルとロースタイルどちらでも使用可能です。

コットの高さ調節は、使用するテントの大きさによって変えられます。

天井が低いテントの場合はロースタイルを、天井の高さに余裕があるテントの際はハイスタイルを選択し、一台二役で使い分けをしています。

げん

私はいくつかテントを所持しているため、テントに合わせてコットの高さ調節が出来る「WAQ 2WAY フォールディングコット」を選びました

またコットはベンチとしても使用でき、好みの高さを選択できます。

ロースタイルは地面から高さ17cmのため、あぐらをかくようにして座れ、ハイスタイルは地面から37cmの高さがあるため椅子のように座れます。

ハイスタイルはコット下に荷物も置けるので、テント内を広々と使えるのも魅力の1つです。

張りがあり沈みにくく寝心地が良い

WAQ 2WAYフォールディングコットは適度な張りがあります

コット開発の上で最も試行錯誤を繰り返したのがベッドシートの張り具合のようで、寝心地は所持している他のコットより快適です。

適度な張りがあるので体重でコットが沈み込み過ぎず、また張りすぎず、身体への負担がかかりにくくなっています。

WAQ 2WAYフォールディングコットの上にマットを敷くと、目覚めた際家のベッドと間違えるくらい寝心地が最高でした。

収納サイズが軽量コンパクトでツーリングにも使用できる

コットは脚とベッドシートが一体となり折り畳むタイプがありますが、WAQ 2WAY フォールディングコットは脚やベッドシートはそれぞれ分解して持ち運べるためコンパクトになります。

収納袋にいれたサイズは横60cm、高さ18cm、幅18cmと非常にコンパクトになるため、ツーリングにも使用可能です。

げん

はじめからロースタイルと決めているのであれば、ハイスタイル用の脚を取り除いて持って行くことで、よりコンパクトになります

ハイスタイル用の脚は別途収納袋に入れてあるので、取り除くときも簡単に行えます。

耐荷重が150㎏!強度が高く安定性も抜群

150kgと優れた耐荷重があります。

150kgあることでベンチとして使用する際子供であれば複数名、大人であれば2名程度1台に座ることができます。

フレームには、超々ジュラルミンA7075というアルミ合金中最高クラスの強度をもつ材料が使用され、高耐荷重を支えます。

げん

私自身コットを10回以上使用していますが、安定性は現在も抜群です

スペアシートのみの購入ができる

コットの生地部分のスペアシートは単体でも購入可能です。

全体の取り替えとなるとコストがかかりますが、スペアシートのみであれば全体の1/3程の値段で購入ができます

使用する回数が増えるとシートが伸びたり、破損したりすることもありますが、スペアシートのみの交換ができるためWAQ 2WAYフォールディングコットは長く愛用できるコットです。

またブラック・オリーブ・タンと3種類の色がありますので、キャンプギアに合わせてベッドシートの色を替えてみるのも良いかもしれません。

\ ▼WAQの他のアイテムも見てみる▼ /

WAQ 2WAYフォールディングコットの組み立て方

▼収納時の写真▼

収納袋にはショルダーストラップが付いている他、持ち手やカラビナ等がつけられるPALSウェビング搭載の袋で、持ち運びに便利で機能的です

ここからは組み立ての順番や、設営方法をお伝えしていきます。

①サイドフレームを2つ組み立て、ベッドシートを広げる

サイドフレームにはショックコードが搭載されていて、簡単に組み立てられます。

②ベッドシートのスリーブにサイドフレームを通す

ベッドシートを広げて、サイドフレームを通していきます。

③レッグフレームを3つ組み立てる

ベルクロ(黒いマジックテープのベルト部分)を外し、脚を組み立てていきます。

ベルクロを外してもベルクロはフレームからは取れない仕組みになっています。

また外したベルクロはフレームにつけたままコットを使用できます▼

コットを使用する際も邪魔にならない上、ベルクロを無くす心配がありません

④レッグフレームを組み立てる

レッグフレームにもショックコードが搭載されているため、簡単に組み立てられます。

フレームの弓なりに対して脚をはめ込む向きはこの形になります。

反対にはめ込まないよう注意してください

⑤サイドフレームにレッグフレームを取り付ける

バックルを開きます。

金属のつまみを両側から押し、この状態から▲

この状態へ開きます▼

レッグフレームをサイドフレームへ取り付けていきます。

シートの張り具合を均一にするため、レッグフレームは3つの箇所の真ん中から取り付けていきます

手の平でレバーを押し込みます。

体重をかけて上から押し込むことでレッグフレームがしっかりとはまります。

⑥レッグフレームを3箇所取り付けます。

ロースタイルは高さ約17cmと、このぐらいの高さになります。

ハイスタイルにする場合

ハイスタイルにする場合は、レッグフレームにレッグポールを差し込んでいきます。

レッグポール上部の金属部分が見えなくなるまで、奥にしっかりと入れ込みます。

ハイスタイルの完成です。

高さは地面から約37cmあります。

WAQ 2WAYフォールディングコットの外し方・収納の仕方

次に外し方・収納の仕方をお伝えしていきます。

①ハイスタイルの場合

ハイスタイルの場合は、レッグフレームからレッグポールを取り外していきます。

引っ張るだけで簡単に抜けます。

②レッグフレームを3つ外す

金属のつまみを両側から押してバックルを開きます。

バックルが勢いよく開きますので指を挟まないように注意してください。

③サイドフレームをベッドシートから外す

フックを持ちながら行うとサイドフレームが取り外しやすいです。

④レッグフレーム、サイドフレーム、ベッドシート、レッグポールをそれぞれまとめる

レッグポールは別途収納袋があるため、コンパクトにまとめられます。

⑤収納袋に入れ、収納完了

ゆとりのある収納袋のため、ストレスなく収納できます。

チャックが大きく開き、入れやすい仕様です。

WAQ 2WAYフォールディングコットの口コミ・気になる点

ここからは口コミに多く寄せられていた「ギシギシ音」と「組み立てやすさ」について、実際使用して感じたことをお伝えしていきます。

ギシギシ音

コットの口コミでよくピックアップされている「ギシギシ音」。

ギシギシ音が大きいと、寝返りを打った時や動いたときに音がうるさく、睡眠の妨げになります。

WAQ 2WAYフォールディングコットの場合、コット特有のギシギシ音は多少します

WAQでは、なるべく音が出ないよう素材等を調整しているため、他のコットと比較すると音は少ないと思います。

げん

気になる人は気になるかなぁ…という感じで、私の場合はそこまで気にならず、ぐっすりと眠れています。

慣れるまでは組み立てに時間がかかる

組み立てに慣れるまでは少し時間がかかります。

組み立ての1番のコツは、サイドポールにレッグフレームを取り付ける際に、コットを立てた状態で組み立てることです。

コットを立てておくと、より少ない力で組み立てることができるため、スムーズに組み立てられます。

数回設営を行えば迷わず組み立てることができ、10回以上使用している今では10分あれば組み立てられます。

WAQのアイテムを購入するならセール期間を狙おう!

コストパフォーマンスが良いWAQのアイテムですが、セール期間で更にお得に購入できるチャンスがあります。

私もセール期間中に購入でき、ただでさえ安い商品にもかかわらず、よりお得感が増しました。

セールは年に数回開催されます

お得な時期を逃さないよう、公式LINEやTwitter・Instagramのフォローや、公式オンラインショップのチェックをしましょう。

≫≫【WAQアウトドアストア公式オンラインショップ】

WAQのコットでキャンプの夜を快適に過ごそう

WAQのコットにマットを敷いて寝るようになってからは、キャンプ場での睡眠の質が非常に改善されました

夜の睡眠の質を上げると、翌日のキャンプがより気持ちよく過ごせます。

ハイとローの2WAY仕様で機能性が高く寝心地がよいWAQ 2WAYフォールディングコット。

げん

疲れを溜めず快適にキャンプを楽しみたい方は、ぜひWAQの2WAYフォールディングコットを試してみてください

\ ▼WAQの他のアイテムも見てみる▼ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次