MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

バイクで両国湯屋江戸遊!岩盤浴にハマりそうな話。

悩んでる人

・気軽にバイクでスパに行きたいけど駐輪場あるかわからない。
・できるだけ少ない荷物でスパに行きたい
・とにかく岩盤浴が好き!

って方におすすめの

両国湯屋江戸遊さんの紹介です

あー。

バイクで行けて駐輪場も無料!
最小限の荷物でスパ・岩盤浴を楽しめちゃうよ!

目次

バイクで両国湯屋江戸遊!

両国湯屋江戸遊
・入浴・食事・リラクゼーションが揃った温浴施設
・3つの岩盤浴
・今話題の湯work
があります。

あー。

湯work気になるぅぅ!
の前に駐輪場どこ?

簡易的すぎる図な上に遊の字間違えました←

錦糸町方面からくると
江戸遊の手前の一方通行の道路を左に曲がって
すぐのところに

THE・駐輪場

みたいなところがあるので
そこに置いてOKとのこと。(店員さんにちゃんと聞きました)↓

手前の坂道結構急。
あー。

250ccのエストレヤは余裕だったけど
大型バイクは少し幅が狭いから
手前の坂道厳しいかもしれませぬ。

両国江戸遊料金表

入館料金(11:00〜翌9:00)
一般大人・・2,750円(税込)⇒会員:2,350円(税込)
12歳〜17歳・・2,050円(税込)
※深夜1:00〜6:00までは追加料金340円/1時間かかります。
そして中学生未満の子供は入場お断りとのこと。

このプランで入ればなんと

  • バスタオル
  • そこそこ大きいフェイスタイル
  • 館内着
  • 岩盤浴服
  • 岩盤浴床に敷くタオル

全部セットで借りられるので
何も持たずして手ぶらでOK。

あー。

荷物少なくて楽ちん。
デイキャン後とかにも来れちゃうw

他プランがこちら

朝風呂プラン
6:00〜8:00
一般大人・・1,250円(税込)
12歳〜17歳・・950円(税込)

短時間利用プラン
1時間・・1,250円(税込)

それぞれタオル1枚・バスタオル1枚付

あー。

風呂入りに行くだけでも
手ぶらでOKってことね!

因みに支払いですが
入館時に下駄箱に靴を入れてキーをもらい
退館時はその下駄箱のキーで精算するので
下駄箱のキーはなくさないように!!

しかも自販機やら食事やらは
下駄箱のキーでつける事ができるので
館内では実質お財布は出さなくてOK。
(もちろん現金も使えます)

あー。

便利!

両国江戸遊の岩盤浴【おすすめ】

両国なだけあって自販機は相撲柄

江戸遊では3つの岩盤浴
【白珪房】【月光房】【ラドン岩盤浴『風』】
があります。
ラドン岩盤浴『風』のみ
別途料金1,000円/日かかります。

最初にお風呂に向かい
脱衣所のロッカーに渡された
タオルなどの荷物と私物を入れて
岩盤浴の服に着替え
岩盤浴へ行きます。

岩盤浴は結構汗をかく&岩盤浴の服は1着しか
入ってないので

岩盤浴⇒お風呂⇒着替えて休憩

をお勧めします。

行き慣れてる方たちは

お風呂(血行良くして汗かきやすくする)⇒岩盤浴⇒お風呂⇒岩盤浴⇒∞

という感じで楽しむらしいです←

でも初心者(私)は

岩盤浴⇒お風呂

だけでも大満足だったので慣れてきたらループしようかと思ってます。

岩盤浴①【白珪房】

1番はじめに入った岩盤浴。

すだれ(?)が結構しっかりしてるので当たると痛いよ。

この竹のすだれの奥に
3つの岩盤浴があります。

全体的に間接照明ちっくで落ち着いている感じです。

効能効果・入浴方法などの記載もあるので
見てから入りましょう。

あー。

大事なのはちゃんと10〜20分程度で
休憩することと
こまめに水分をとること!

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP
あー。

この台にタオルを敷いて横になるのです。
雰囲気が落ち着いてて清潔感あって
適度にあったかくてさいこう。

頭を置く方には枕。仕切りのところには砂時計が置いてあります。

大体10分交代くらいで仰向け・うつ伏せを繰り返します。

20分ほどで休憩。

白珪房の前に座って休める場所があり
その向かいには

無料で水飲み場もありました。

『体がよろこぶ活性水素水』

あー。

汗かいた後だから
風呂上がりの一杯ばりにうまし!

その後また白珪房に戻り岩盤浴を楽しむ。

じわぁ〜と汗をかいて運動とはまた違う別のすっきり感がすごい。

40分ほど白珪房を楽しみ少しまた休憩し
お次の月光房へ

岩盤浴②【月光房】

白珪房を通り過ぎて進んでいき左にまがると

月光房!

こちらも効能効果・入浴方法の記載あり。

入り口は少し高さが低かったので頭ぶつけないよう注意を。

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

こちらは段差がなくフラットなタイプでした。
体感的にはこちらの方が温度が低く感じました。

ただどっちにせよ汗は結構かけて
すっきりしました!

岩盤浴③ラドン岩盤浴【風】

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

こちらは予約制+別途1,000円/日かかるラドン岩盤浴

行ったときはやってませんでした!残念。

座って楽しめる岩盤浴とのこと。

あー。

いつかリベンジするよっ

両国江戸遊のお風呂

なんと女湯6種類・男湯5種類も湯があります!!

  • スーパージェット湯
  • 漢方風呂(露天)
  • 寝湯(露天)
  • 高濃度炭酸泉
  • 水風呂
  • 足浴(女湯のみ)

ただ!ひとつ言わせてほしい・・・

あー。

普通の湯がねぇ。

そういうものなのかしら?

いわゆる温泉でゆっくり〜って方には
向かないかもしれません(そもそも温泉ではないですけど)

以下入った感想です。

  • スーパージェット湯・・結構激しい。座りジェットバスがよかった。
  • 漢方風呂(露天)・・とりあえず漢方の匂いがすごい。
  • 寝湯(露天)・・湯さましには最適。
  • 高濃度炭酸泉・・水風呂の次にぬるい。炭酸感はすごい。
  • 水風呂・・サウナ後は最高。
  • 足浴(女湯のみ)・・してない。

サウナが設置されており
水風呂はサウナありきの風呂感!
岩盤浴のみならずサウナも初体験してきましたが

あー。

めちゃめちゃよかったです。

サウナは3種類完備

  • フィンランドサウナ(男女)
  • アロマスチームサウナ(女湯のみ)
  • 中温サウナ(男湯のみ)

岩盤浴とは違う感じの汗のかきかた!
これはこれですっきりしました(´ー`)

お風呂アメニティ情報
・泡ボディーソープ
・クレンジング
・シャンプー
・リンス
・コンディショナー
一式揃ってました。
もちろん体をあらうタオルも借りれます。

両国江戸遊の湯work

旧銭湯を残して作られたワーキングスペース。

おしゃれで落ち着く雰囲気。

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

これが湯船ワークスペースで
テーブルにはUSB差込口が設置してあり充電が可。

あー。

こういうところでの作業
憧れるぅぅ。

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

こちらがサウナ会議室。

こんなところで会議やっちゃう会社って絶対おしゃれだよね。(偏見)

両国江戸遊のお休み処

あー。

こちら岩盤浴の次に
おすすめしたい!!!!
お休み処。

中学生以下の入館がないってこともあって
すんごく静かにゆっくり過ごせる場所。

気づいたら寝ていた。

お休み処①畳の間

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

畳と縁側がすきな田舎っ子はこちらへ〜←

お休み処②板の間

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

今回こちらで休ませてもらいました!

本当にしずかで
このリクライニングチェアもどこまでも
リクライニングしてくれて
一瞬で眠りに落ちました。

座り心地、スペースともに最高でした。

お休み処③庭

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

ここの右隣が板の間です。

この庭は絨毯フロアになっており
寝転び放題←

なんと夜にはマットを広げて仮眠スペースになるとのこと。
深夜帯の料金含めて4,500円くらいで

・岩盤浴
・お風呂
・パソコン作業
・仮眠

できたら最高じゃないですか。

別途料金かかりますが
エステ・バリ式オイル・東洋整体・タイ古式マッサージ・足もみ・韓国式アカスリもあります。

あー。

いわば天国のような
施設ですな。

お休み処④離れ

引用元:両国湯屋江戸遊公式HP

他とは区切られているスペースで半個室。
グループで利用できるとのこと。

バイクで両国湯屋江戸遊!岩盤浴にハマりそうな話。
まとめ

他にもお食事処が2つあったのですが
行ってない+コロナの影響(?)でそのうちの1つが
やってなかったので記載はしませんでしたが

お食事処では蕎麦が食べられたりするみたいなので
今度行ったときには利用してみたいと思います

あー。

温泉と言ったら蕎麦だよね!(?)
※この施設は温泉ではないです。

今回初岩盤浴だったのですが

あの気持ちいい汗のかきかたは本当くせになりそうです。

バイクでも気軽に行けるので

デイキャンプ後やキャンプ後
訪れてのんびりするのもありですね!

以上

バイクで両国湯屋江戸遊!
岩盤浴にハマりそうな話。
でしたヽ(´ー`)ノ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次