MENU
あー。
ブログの人。
バイク歴総数17年
現在はKawasakiのestrella SEに乗って
デイキャンプ・ツーリングを
のんびりするのが好き
最近Hondaのクロスカブが
気になっている。

ツーリングや通勤におすすめ!バイク用リュック【ドッペルギャンガー】

バイク通勤やツーリングの荷物を収納するリュック。バイク用ではない普段使いのリュックを使っている方は多いはず…

もちろん、バイク用ではないものでも収納力や防水力があれば問題ありません。

しかしバイク用ではないもので探すと「収納力はあるけど防水性がない」「防水性はあるけど収納力が…」となりがちです。

今回は収納力・防水性の両方を兼ね備え、さらにクッション性もある

ドッペルギャンガーモトバッグパックメットインの紹介です!

バイク通勤用のバックパックツーリング用のバッグパック探している方はぜひ参考にしてみてください。

あー。

実際の写真付きで紹介していきます〜

目次

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)とは?

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)は東大阪発のオートバイ用品ブランド。バイク用バックやロック、ガレージと幅広くバイク用品を販売しています。

種類が豊富でどれも機能性にすぐれているため、使い勝手は抜群です。

キャンプ用品やアウトドアグッズなど販売していますが、アウトドアグッズを販売していた「DOPPELGANGER OUTDOOR」は2018年2月よりブランド名称を「DOD」に変更しています。

あー。

最初DODと調べるとDOPPELGANGERでてくるし、逆もそうだったので混乱したのを覚えています←

DOPPELGANGER【MOTO BACKPACK MET IN】

到着時のモトバックパックメットイン
スペック
  • サイズ:W29×L8.5〜30×H42cm
  • 重さ:760g
  • 容量:28L
  • 静止耐荷重:6kg
あー。

背負ってもよし、シートバッグにしてもよし!のバッグパック。
見た目は黒にオレンジが映えてオサレ。

DOPPELGANGER【MOTO BACKPACK MET IN】特徴

袋からだしたよ

ドッペルギャンガーのバックパックメットインの主な特徴は5つ

  • メットが入る
  • ウエットスーツ素材で防水&クッション性
  • グローブ対応のファスナー
  • 収納力
  • シーンを選ばず使用できる
あー。

1つずつ実際の写真付きで詳しくお伝えしていきます!

メットが入る

マムートのカラビナ付けてます

最大の特徴はメットが入るというところ!!

高価なメットだと、どうしてもバイクのメットホルダーに付けていくのが不安だったり、バイクにメットホルダーが付いてなかったりすると、バイクを降りた後「メットが邪魔…」なんてことありません?

もしくは行きは1人だけど、帰りは2人乗り…相手がメットを所持してればいいけど、所持してなければこちらが持っていかなきゃいけない…「どうやって持っていこう…」とか。

さらにさらに!バイクの免許取得のために、教習所通いでメットを所持していかなきゃいけないけど「嵩張るし、荷物になる…」

そんな時、バックパックにメットが入るってすごい便利なんです!!

しかも容量が大きいバッグに入れるのではなく、メットを入れられる構造のバッグに入れるため、型崩れせず、背負いやすい!

入れ方も簡単。

背中部分を感覚のまま広げていく…

チャックを開けてメットをイン。

そしてチャックを閉める。

こんな感じで説明書も付属してましたが、特に見ることなく収納できます◎簡単!

気になるのは背負った時の見た目ですよね。

あー。

わたくし、165cmですが参考にどぞ。

逆向き

もう少し肩掛けベルトをキュッと閉めれば後ろもピンとなります。

あー。

基本的に緩めがいいので私はこのくらいで使用してます。

背負った感じは荷物に引っ張られているという違和感なく、ただただリュクを背負ってるという感覚。

写真で見て初めて「意外と嵩張ってる!」と思ったくらいです。なので背負っている時は後ろに何かとぶつかりやすいので注意してください。

あー。

見た目的には全然アリですね(個人の意見です)

因みにウェアはコミネのメッシュプロテクター着用しています。

ウエットスーツ素材で防水&クッション性抜群

素材がウエットスーツと同じ素材なので生地の柔らかさが抜群!

厚さ7mmのクッションを内蔵

生地が柔らかいことでメットも入れやすく、クッション性もあるのでカメラやパソコンなどの電子機器をいれても安心です。

景色を撮ったり、バイク撮影したりのツーリングはこのバックパックさえあれば、雨や衝撃での破損リスク軽減。さらにはバックパックで常時身につけられるので盗難のリスクも減ります。

あー。

防水×クッション性は求めていた性能!

グローブ対応のファスナー

何も入っていない横からの写真

この独特な大型のファスナーによって、グローブの脱着をせずバックパックの開閉が可能に!

あー。

なにかする時に、グローブの脱着は地味に面倒くさいんですよね。

収納力

トップポケット

取り出しやすいトップポケットと28Lの可変式内部容量は文句なしの収納力

メット収納部分

メット収納部分はメットを収納しない場合は28Lまで可変式の収納ポケットとなり、形が歪なものでも難なく入ります。

メインの収納ポケットにはパソコンやノート、書類も入り、区分けされたポケットも付いているため、スマホや財布なども分けて収納できます。

あー。

メット収納部分は、活用性が高くてキャンプ道具も入ってキャンプツーリングにも便利!

シーンを選ばず使用できる

容量可変式なので、嵩張らない荷物を入れるだけであれば、ものすごくスタイリッシュな見た目で使用が可能。そのためバイクに乗るときだけでなく、普段遣いもOKです!

パソコンやノート、筆記用具など通勤や通学に使う場合スマートな見た目です。

メットなし横

防水性とクッション性があるので、雨の日でも、押しつぶされる満員電車でも安心して使用可能です。

また、ショルダーストラップは通気性を良くするため、パンチホール入りのPUクッションを内蔵していて快適性も考慮されていて、夏でも快適に使用できます。

あー。

こんなバックパックを待っていたんだよっ!

DOPPELGANGER【MOTO BACKPACK MET IN】気になる点

あー。

いい所があれば気になる所もありますよね〜

口コミでも多く書かれていて、私も開封後「お、この事か…」となった気になる点が

独特な匂いです。

接着剤?生地の匂い?かわかりませんが、とにかく独特な匂い

開封後は通気性のいい場所に置いておくか、天日干しをすれば匂いが軽減されるので、匂いが気になった場合試してみてください!

今の所、気になる点は「匂い」のみです。

耐久性や使用感は随時更新していきます!!

バイク用リュックでおしゃれで快適なバイクライフを!

ドッペルギャンガーのモトバックパックメットインは、まさにライダーが求めていたバックパックではないでしょうかっ!

あー。

私は求めていたっ!!←

特徴と気になる点のおさらいです!

特徴
  • メットが入る
  • ウエットスーツ素材で防水&クッション性がある
  • グローブ対応のファスナー
  • 収納シーンを選ばず使用できる

メットが入るバックパックを探していた方や、バイクの有無に関わらずいろんなシーンで使えるバックパックを探していた方にはおすすめです!

気になる点
  • 独特な匂い

独特な匂いは、晴れた日に干しておけば消えるので最初だけの問題点ですが、匂いに敏感な方にはおすすめしません。

収納力・デザイン性・防水性・機能性に優れたドッペルギャンガーのモトバックパックメットイン!気になった方はぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

ドッペルギャンガーのモトバックパックメットインでバイクライフをおしゃれで快適に過ごしましょう〜。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次